2008年2月16日という日 3 - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » スポンサー広告 » ★いい出会い系 » 2008年2月16日という日 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月16日という日 3

2008年2月16日という日 2の続き

080216hiranoifairu.jpg
Hさんの想い、石狩川イトウの会の想い。

僕が応援する理由・・・純粋がいい。その思いに惚れたら動く、それが俺流。



みんないろいろ考えてると思うよ!すごく魅力的で貴重な魚だし。

だけど、この業界、とにかく、まとまらん・・・ひどいもんよ!

まず一番の障害になるのが、 『金』 
金ってのは人間を変える最凶の環境だ・・・だけど、このせいで変わる奴ってのは、『かっこわるい』 これにつきる。

過去、現在、イトウという、貴重でおもしろいこの魚を、金に変えようとした人はたくさん見たし聞いた。だから、応援できるのは金に執着がない人がいい。

どんな団体でも組織でも、営利を目的にしなくたって、お金がかかるのはわかる。だけど、金の流れを明確にできないところ、はっきりさせないところはグッバイだ!



そして、次!の障害!!!

名誉欲や、顕示欲、所有欲など、個人的な感情・・・

これは特に複雑で理解、解決しがたい難題だ。世の中はドロッドロだ!

ただ!

ただ、一言言いたい!

『豊かな自然を未来に残すこと』より、

優先することかい?





いいとこには、みんな協力して、

応援すればいいじゃん


もう、器のちっさいこと言うのやめようや!

080216minnnadeikesu.jpg

ちょっと新しいこと、障害があることをはじめようとすると、人間がよく見える。

ほんとによく見える。

情報化社会の発展が目覚しいこれからの世界、、、行為も、思想も、記憶も永遠に残る時代がすぐそこまで来ている。悪いことはできない、『レッテル』は凶器にかわる、制限がどこまでも人間を追い込む。

その中で自由をつかむことが、誇り高く生きることが、許せる寛容な心が、これからの課題のような気がしている。

4続く・・・



ランキングに参加してます。応援してねm(_)m
ここ↓をブシ!って押してください!
ぴこっと!!
人気ブログランキング参加しております~


コメント
非公開コメント

難しい問題ですね。
最近釣りを通して知り合ったイトウが大好きだという方と話しているうちに、自慢げに数年前に吊った大物イトウの剥製とその武勇伝を聞き、なんだか複雑な気持ちになってしまいました。
イトウが好きなのではなく、イトウを釣ることが好きなんだな…と。
そして「環境の悪化で昔より魚は減った」という。
うーん。返す言葉が見つかりませんでした。

2008-02-21 08:47 │ from こっぷURL Edit

こっぷさん

これだけヒトを惹きつける魚というのも、本当に珍しいですよね・・・どんな釣りの楽しみ方をするにしろ、せめて自然に恩返しの心づかいがあれば。。。と思わずにはいられません(ーー)

剥製も賛否両論ですが、生業にしているプロ魂を持った剥製師さんもおられますし、どうしても手元に。。。という気持ちも分からなくもないような・・・
(ーー;)うーん難しいですね!

やっぱり、イトウが住める自然を、人が守り育てていくのが一番かと思います!!人間にしか、できないことですしね(^^)!

2008-02-21 13:26 │ from ぱみこURL Edit

こっぷさんこんちは!

剥製にすることも、食べることも悪いことだとは思いません。(こんなこと言ってまだ、一度もキープしたことはありませんが・・・)
もちろん、現在の環境状況や情勢を熟慮しなければなりませんが・・・
大切なことは、ぱみこも述べているような、心意気と、少しの行動だと思います。

1m以上の大物を釣って、剥製を孫に自慢しているおじぃちゃんが、将来のイトウ釣り師になるであろう孫のために、毎年自然の保護活動や放流活動をしているのが理想のひとつではないでしょうか?

つまり、受け継ぎ、伝えることの大切さが重要だと思います。

2008-02-21 16:03 │ from トマトURL Edit

とても素晴らしいお考えを返していただき誠にありがとうございます。

そうなんですよね。釣り人から釣り人へどう伝えていくかが大事なんですよね。
昔はそうやって伝えていたのでしょうけれど、「今はネットで情報を調べて独りよがりな釣りをしている人が多い」と、著名な方の言葉がどこかの雑誌に載っていました。

剥製の方も今はイトウに別な意味で夢中なだけだと思うので、いずれはお二人のような方向であってほしいなと思う次第です。
私も当然、直接的ではないにしろ、いろいろな形で魚を守り育てていくような行動に非力ながら参加するよう努めていきたいと思っています。あと森のゴミ拾いもねww

2008-02-21 16:58 │ from こっぷURL Edit

こっぷさんこんばんわ!

みんな少しづつ行動できればいいですよね!
ちょっとした考えの違いや、誤解、さまざまなことで、ちょっとすれ違うことは世の中たくさんありますが、『いいこと』は普遍でみんなで共有しながら伸ばしていけたら最高です!
そんな共有できるひとつのツールとして、ネットも上手く使えればと考えています!

2008-02-21 19:35 │ from トマトURL Edit

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/186-77b93298

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。