2008年2月16日という日 5 - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » スポンサー広告 » ★いい出会い系 » 2008年2月16日という日 5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月16日という日 5

2008年2月16日という日 4の続き

アルビノは劣勢遺伝なのでしょう・・・自然界ではほとんど見かけない。
080216kinnnoitou.jpg
目が兎見たいに赤い・・・

これは昨年生まれた稚魚たち。
080216itoutigyo.jpg

知らない人が見たら、ニジマス?ヤマメ?イワナ?ってかんじでは?幼魚は区別が難しい。

でも、僕は鮮明に覚えている、15年以上前、幼少のころに地元近くの河川でのニジマス釣り、偶然釣れた見たこともない虹鱒でもなく、ヤマメでもなく、イワナでもない30センチほどの魚。

あれは間違いなくイトウの幼魚だった。あの当時まで再生産していたのだろう。

まだ、いるのだろうか?

それとも誰に気づかれるともなく、数百年、数千年の螺旋を断ち切ったか?

人間はいまだ、残酷な結果を残し続けているかもしれない。

そんな想いを抱きながら、小樽を後にしたのであった。

次は政治家の先生に会えるらしい

・・・たのしみ!


6に続く・・・

ランキングに参加してます。応援してねm(_)m
ここ↓をブシ!って押してください!
ぴこっと!!
人気ブログランキング参加しております~


コメント
非公開コメント

やはりアルビノは自然界ではあまり見ませんね~。
一度だけ、アルビノのナマズを釣った事がありますが、
30センチクラスだったんだけど、なんか怖かった事を覚えてます^^;。

2008-02-23 02:45 │ from カイトURL

カイトさんおはようございます!

アルビノ鯰ですか?!
僕は普通に釣りしていて、アルビノ系を釣ったことはありません・・・なんか、でかくなるとほんとに地震とかおこしそうですね・・・

2008-02-23 10:40 │ from トマトURL Edit

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/192-37535766

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。