川の主08の話、3 - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » スポンサー広告 » ★川、渓流釣り » 川の主08の話、3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の主08の話、3

※ページ最後に

“川の主08の話、~”の続きを読む>>


と、出ています。文が長いので1つの投稿を2つ折にしている状態で、そのリンクから続きを見てください。。。川の主08の話は、二つ折りを読まないと、次の日の続きの話が見えないっす~

--------------------↓はじまり↓---------------------------




----昨日の続き----

このクラスのリールがこんなに鳴るなんて?!ドラグ何キロあると思ってんだ!
ほんとに魚かよ?!

でも、なめんなよ!!!準備はしてきてんだ!


グングン  クン・・・

すーーーーーーーーーーーーーーー


・・・え?!!


バレタ?・・・針が外れた?・・・

ばれたー!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・ ・ ・   ・   ・   ・




あまりにも静かな水辺で、異常に高鳴る心臓の鼓動が胸に全身に響く・・・


先日釣った92でも、ほとんどドラグなんて未使用・・・
竿を振る前にはドラグ、針、ライン・・・全部確認もしていた・・・・
それだけの準備と根性?をして竿を振り続けた・・・


いったい、どこまでデカく重たくなるんだ???
そして、デカイのにどんだけ速く動くんだ???


ラパおじさんの話が全てリアルに想像できないこともあったが、それが現実になった。


、、、だが、、、


いつまでも続く心臓の高鳴りが・・・ちょっと苦しいくらいでした・・・


また、竿を振った・・・伸びたであろうラインをいくらか切って・・・
また、同じ場所、少し違う場所、、、


駄目だった 『今回は』 
その後はまた、いつもの静かな水辺
あれだけ大きく生きてきた奴だ、警戒も凄いことだろう
でも、なお思う意思・・・勝ちへの途中・・・


準備ができていなかったわけでもないし、奴の口に何か異物を残して殺してしまう確率が高いわけでもないし、そして、それ一匹ってわけでもないんだから、、、

また、かかるな!

なぜか、そんな楽観的な感情が芽生えて

『次』を見据えられて楽しみが増えたのでした。

次もまた一生に1匹の大物を狙って、水辺に立ち続ける
080624turisinokage.jpg
(でも、正直に言うと10本でも、20本でも釣りたい!笑)


追伸・・・
日本ロマン釣魚といえば、北のイトウ、南のアカメが有名ですが、オオニベっていうスズキ科?の魚でしょうか、150くらいのデカイ奴が雑誌に載っていました。。。

日本は世界に誇れるくらい、ロマンに溢れた釣り天国ではないでしょうか?

墨のような独特の感性をもった日本の水辺の住人たち

ときにラテン風に、また、妖精のように、武士のように、龍のように
喜びも悲しみもたくさんのこと与えてくれる、様々な顔の日本魚たち

永遠に追える幻で居続けてほしいものです。

ほんと、夢は永遠ですわ!

---終---


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

大きいさかな

本当にでかいのは一生に何本も取れないでしょうね~。
たまたま掛かった奴のために私も万全の用意をしなきゃ、
私も以前シーバスでやっちゃいましたから、
『ジイいいイイ~~~!!ブチ。。。。。』
だからよ~く分かります、トマトさんの気持ち(泣)

2008-06-26 17:02 │ from KAIURL Edit

KAIさん、こんばんは!

涙涙です。
でも、20年前の有名な釣り師さんは、5年で10本以上mをあげているんですよね!
夢はあきらめない!希望は必ずかなう!そんな気持ちでまた竿を振ります~

2008-06-26 20:56 │ from トマトURL

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/361-f11bf463

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。