鉞担いだ金太郎♪・・・2人 - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » スポンサー広告 » ★【釣り】話 » 鉞担いだ金太郎♪・・・2人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉞担いだ金太郎♪・・・2人

竿をかつぐ、金太郎スタイル?の二人
080701turinin2.jpg


巷で噂になっている5000、、、現実はその噂の以上の6000

6000でなくてはいけない理由 ~それは経験と工夫~
この狭い日本だけでの経験と工夫でたどり着いたのには笑うしかなかった。

先人の達成したはるか先を目標にした宣言であるかのように感じた。
でも、重要なことは虚勢ではなく、経験による現場判断であるということ。
なんてたって行けば誰よりも釣っているんだから、頭が下がります。

でも人それぞれにあった物もあると思う。
嫁はライトタックル?でよく釣るようになったし・・・



後に聞いた、南の達人・・・
この方もほとんどが自作の超大型仕様、60g重心移動ばかりで、一晩中振り続け30kgクラスを釣り上げるというのだから、北の達人も全く大げさではないようです。。。

1000km以上離れているのに・・・同世代達人シンクロか?!


世界は本当にわくわくさせてくれます。
夢とロマンに満ち溢れ、想像を超えていきます。



そしていつか自分もから、もっと先へ・・・渇望・・・
憧れ、長い時間、経験、意思、約束、目的そういったものが
僕には経験するまで、真似しているにすぎなかったこの宣言を本物にした。



とても、魚とは呼べぬ動きに爆発音(隕石衝突?僕は牛が降って来たと思った。)と、映画のCGを思わせる高速の捕食行動。当時持っていた竿が蒟蒻より頼りなく感じられた。




~一過性~




釣り上げるために持ち替えた道具で経験したいくつもの経験・・・

そして、待ちにまったアタリ。
わずか10秒足らずの出来事にほとんど対応できなかった。
道具は一切のダメージなし・・・準備はあったが、経験が無かった。。

よく言われます・・・『そんな釣り楽しい?』と、
他人が指摘する価値観ほど、あいまいな物差しはない。
その人の楽しいはどうなのかわかりませんが、




自分の道が最高におもしろいのは

間違いない。。。

自分の道というのは

エゴイストでいい




ただ、問題は死ぬまでできるかどうかが微妙・・・
環境もほっとけばあやしい状況だ・・・環境に傲慢では毒でしかない・・・
魚がいなければ話にならない・・・

現代人は経験、創意工夫を積みながら、環境、未来にも気を配らなければならない。。。これじゃ、先人に勝てないだろうか?先人の深さに高みにたどり着けないだろうか?



いや、背負うもの

身に着けるものが多いほうが、

大きくなれる





苦労が多いほど、対応力が多く身につく。
不自由なほうが、より工夫する。
餓えている方が、より欲するはずだ




俺たちはどこまでも行けるはずだ。

どこまでも、どこまでも。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/373-dcf681ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。