FC2ブログ

トマト公論【釣りと管理1】 - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » ★夫のつぶやき » トマト公論【釣りと管理1】

トマト公論【釣りと管理1】

その前に前置き・・・

まず、僕の理想像は
子供たちが家の裏の小川で
ヤマメ、ウグイ釣りなんかを自由に楽しみ
僕たちと同じような感動や思いを
これからの世代も永遠に・・・

ですが、現状はとんでもなく悪くなっている・・・
上記くらいのことしか考えていないと
現状維持にもならなく、
彼のウォールトディズニーもいっていた『現状維持は悪くなるだけだ』
の、王道まっしぐらだ・・・


理想だけの僕としては有料などは反対だったが
いろいろと考えることが多いです。。


ただの理想よりも『より良い方向を考え実践する』 ことのほうがはるかに大切だから。そして『自らの欲求に縛られることなく、自由意志をもって未来につなげる』ことを実行する人間のほうがかっこいいに決まってるから。。。






釣りにライセンス制は要るだろうか?





ま、ライセンス制はすぐってわけにいかないから違う方法もあると思う。。。

例えば、寄付したり、なんかの活動に参加したり。。。



もちろん前提としてライセンス料や寄付、参加などについては
その意図に沿った、つりや環境の向上に使われていること
その機関、団体が信用できる
あまりにも負担にならない
10年後もきちんと生かされる活動である・・・

あげると切がありdませんが・・・


だからって、

もう、

何もしないのは罪じゃないっすか?



だけど。

それでも、

ここまで言っても

そうは動かないのが世論・・・

そんなわけで、皆さんに質問です!

今日、このブログ見た人は

以下の質問に必ず答えてください!


今日のご質問・・・

え~、と、
★釣りは何もしなくても永遠に好きなだけできると思いますか?

思う人はできれば簡単な理由を。

何かしないと永遠にはできないと思う人はその理由と、できれば、誰が!何を!どうすれば!永遠にできそうか?!お書きくださいm(_)m










はい!

今、何もしないでスルーしようとしたあなた!

面倒くさがらないでどうぞ!
このブログ見るくらい暇じゃないっすか?!
適当なニックネームでいいですから一言どうぞ!
コメント
非公開コメント

じゃ、適当に。

永遠には絶対できないですよ!
一番は信用できる団体があって、そこ主導で自治体などと連携して、しっかり基本ルールをつくる(見直す)のがよいかと!

2008-07-18 10:31 │ from SKYURL

思わない!

日本はつつましく、礼儀があり、遠慮を知っている。。。


それだけに、ルールつくりが砂糖より甘い。

そして、その甘さにとことん堕落している


だから、実は、世界有数のだらしない国と言える。

それだけに永遠に釣りをするには厳格なルールが必要!

2008-07-18 10:36 │ from ジョシュURL

思う!

先にお書きになった方の言うとおり!でも、有料は一部NO。子供たちには自由に釣りをさせてあげたいです。

2008-07-18 10:43 │ from ishiiURL

出来ると思う…

基本的に、僕は海釣りですが、海が‥水が、あれば何処ででも釣りは出来るんじゃないかと思います!
釣果は別として。

2008-07-18 10:45 │ from キンタURL

できなくもない。

いつもブログを楽しく拝見させてもらってます。
若者の浅はかな考えですがブログなどでの呼びかけ、キャッチ&リリース、ごみの処理、
釣り以外でも川や湖に訪れる方への呼びかけをこつこつしていく。

詰まるところ本当に釣りが好きで楽しみたいのなら当たり前のことができると思います。

もっと書きたいことがあるんですがこのへんで。長々とすいませんでした。

2008-07-18 12:25 │ from スガURL

思えるようにしたい。

すみません中立的な答えで。
河川の工事、漁業権、公害、釣り人のマナー・・・。
色々なケースで好きなだけ出来ないことがあります。
でも、私たち釣り人は常に釣りをしていたいわけです。
主張があるなら行動が伴わないといけないと思います。

2008-07-18 12:30 │ from KAIURL Edit

思います。

魚の減少は乱獲もあるとは思いますが、環境汚染が一番の原因と思っています。

大きなことは出来ませんが、小さなことなら釣り場や、川辺、海辺のごみ拾いからでも構わないから少しでも環境を良く出来るように、個人個人が出来ることをやっていくことだと思います。

意識して魚の住める環境を作っていこうと考えることが大事ではないかと。

2008-07-18 12:47 │ from itakeURL

有料は反対でしたが、荒廃する釣り場を見てきたら、有料(ライセンス制)によって地元でない釣り人の発言力が高められることに期待。

とにかくこれ以上無駄な河川工事は見たくない!!

2008-07-18 13:01 │ from ストーンハンターURL

・・思えないです!

ワタシもお邪魔させていただきたいと思い参入です~!

行政のハコモノ系資金作りにも利用して、食料やらなにやらにも利用して、散々利用させてもらって、趣味にまで付き合ってもらって、川にしろ海にしろ、自然に対して、ニンゲンはもういいかげん、大事にして恩返しをする時期にきているんじゃないか・・・と、浅い釣り歴のなかでも感じることが多くなりました。

世界経済・家庭経済ともにヒッパクしている日本ですが、資金はあるところにはあるのでは!世界の大富豪・大企業を巻き込んで、太っ腹に保護活動ができたらいいなぁ・・。
ほんのチョットできる範囲でいいなら、必要ならば、ワタシはお財布の口を開けようと決めています(><)大変なこともあるけど・・。10年後、もっともっとその先も、釣りができるようになるのなら!

2008-07-18 14:29 │ from ぱみこURL Edit

できません

「あの頃は良かった」
なーんてのは、いつの時代でも耳にするセリフです。
10年前はあの釣り場ももっと魚影が濃かったとか、あんなに護岸されていなかったとか・・・。
でも最近では、そのスパンが短くなっているような気がしますね。
10年前でなくて、5年前は良かったとか、場所によっては去年と全然違ってしまった・・・とか。
つまり、釣り場環境は年々加速度的にマイナスに変化しているように思えます。
あくまで主観ですが。

ルールとマナー。法と道徳。
常に背中合わせです。
マナーさえしっかりしていれば、ルールは必要ないのかもしれませんし、それが理想です。
しかし悲しいかな、本来のマナーの守備範囲でさえルールで規制しなければならないような、状況だとも思えます。
マナーに期待できなければ、ルールで縛る。
ライセンス制度もその中の選択肢なのかもしれません。
釣りなんて、本当は最も手軽にお金をかけずに誰にでも楽しめる遊びなんですけどね。

そろそろ見て見ぬ振りも出来なくなりました。

10年後、後悔しないためにも。

2008-07-18 16:00 │ from RM732URL

思わない

本日道東遠征より道南に戻りました

帰路途中、20年程前にホームにしていた道北河川に寄りましたが・・

河川の荒廃振りは思い出すら思い出せない川になっていました。

これが現状です。

2008-07-18 17:39 │ from North-anglerURL Edit

発言するのはかっこ悪くない!

ここに何か書いて、それを読んだ人が何か考える、、、もしくは、ちょっと感心する、、、もしくはちょっと学べる、、、それだけでも大事じゃないっすか???

だから、コメントはたくさんほしいです!普段から、何気ないことでかまいませんから!

知識は蓄積して共有して発展させれば、爆発するんですよ!Googleがそうであるように、環境や自然でも爆発させられますよ!

どうかコメントを!

2008-07-18 18:02 │ from トマトURL

ジョシュさんの発言で!

2番目の投稿のジョシュさんの発言・・・
は!っとしました。。。日本人ってそんなところ結構ありますよね!
それって無関心や見て見ぬふりの温床になってるかも!気をつけます!そして勉強になりました!
あなたの発言でピコッとレベルアップしました~

2008-07-18 18:14 │ from トマトURL

ウェーブ

ここで呼びかけてコツコツ・・・だけじゃないっすよ!

意見

知識

アイデア

それらはここを見ている人の分だけ、あるし、書けば書くほど、誰かの知識、アイデアになるんですよ!

2008-07-18 18:36 │ from トマトURL

今のままでは・・・

永遠に釣りはできないですね!
確実に!
どうです?よさそうなところはわからないんですけど。ここで新活動体でも立ち上げては?

あと、一言
ホントにこちらは多くの方が見られているようですが、何も書かない人も多いようですね~
何かの事情があってかけない人は別として、書けるのに書かない人って、ほんと自分が困らないと何もしない人で、、、ま、世界に完璧はないですが、困るまで待ってる人たちはどうもね~

2008-07-18 18:45 │ from ネスカフェURL

アクション無しでの改善は難しいでしょう。

”自分さえ良ければ”という本質的な問題が蔓延する限り、自然環境の維持・改善は難しいように思います。そう考えるとやっぱり”教育の見直し”が大事であるのかな と若輩ながらも思います。また、ライセンス制度導入後、各河川の各セクションごとに給与制のリバーキーパーという存在を育成・配置することで各河川の維持・改善が見込めるのかな。等とも思います。

ちなみに以前、トマトさんが捜しておられたウィリアムソンのルアーは見つけられましたでしょうか?しばらく気になっていました。ボクで良ければお力になれるかもと思っております。何かありましたらお声を掛けて下さいな。

いつも楽しく拝見させていただいております。

2008-07-18 19:00 │ from Rotta-co☆URL

やっと頭の中の整理がついたので
遅ればせながら一言。

思いません。

ただ、ライセンス制度はちょっと。
ishiiさんが、おっしゃっている様に
子供には自由に釣りをさせたいですね。

私は釣り場でごみを必ず拾って帰る事ににしております。
皆さんも毎回ごみをレジ袋一つ持って帰れば
川も少しは綺麗になると思いますよ。

あっ、ひょっとして河川改修の環境の事でしたか?
護岸工事は反対だけれども、その仕事が無くなればご飯が食べれなくなる人も出て来ますよね。
建設業に従事している私としては、釣りと
家族の生活どちらととるかと聞かれればもちろん後者になります。

やっぱり頭の整理がまだついてません。

ただ、信頼のできる団体であれば私も些少の寄付はさせていただきたいと思っております。

駄文にお付き合い、ありがとうございます。

2008-07-19 18:29 │ from 鮎川魚心URL Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-07-20 05:46 │ from URL

自己規制のルールを俺が正しいんだーと押し付けられるのは嫌いです。
 自分は、釣り場を汚さずきちんとしたリリースをするのみです。
 
 ブログやHPで釣り場や河川名を伏せる。くる釣り人を増やさない事がてっとりばやい方法だと思います。

2008-07-21 18:36 │ from ロベルトURL Edit

ロベルトさん、

その方法は何十年も前からやっていて、大失敗してます。

もちろん、自分の秘密の場所に次の週に釣り人がわんさかいたら、絶対嫌ですけど、そうならないように!ってそれで話を簡単に終わらせると、また、何も残せないことになると思います。

もっともっと、そして、もっと考えて、苦労して、苦しんで、嫌な思いして、そうして諦めないで、なおも前を向いて、大好きで一生ものの愛すべき釣りですが、それでもこの問題には苦しみぬいて、未来に伝えなくては解決しません。

本当に大切なものは『諦められない』のが僕の性格なんです。
足掻き続けて、もがき続けても未来には残さなくては!

そんな覚悟ですよ!

2008-07-22 00:02 │ from トマトURL

みなさん、ありがとうございました

見ている人数からいえば、書き込みは少ないかもしれませんが、

ぼくは大満足!

だって、この文章、書き込み・・・つまり『意見』『アイデア』『情報』は確実に何百人にも見られて、伝えられたはずですから!

これからもいろんなことやって生きたいとおもってます!

応援よろしくお願いしますm(_)m

2008-07-22 00:10 │ from トマトURL

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/386-f2e9bdee