読書してますか? - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » ★夫のつぶやき » 読書してますか?

読書してますか?

最近、楽天のミキタニ社長の本を読みました。。。
(立ち読み・・・その後お小遣いで買う・・・)

そこに『人生を生から考えるか、死から逆引きで考えるか』
という一項目がありました。

死という、万人共通の終わりをどう受け止め
人生をどう考え、行動するか?



(いいとこの社長は、いいこというなぁ~)



と、どっかのTVのような相づちをうつ・・・




なにをどうしたって、人生、何かをしたという、本当の真実だけが

記憶として、自分に、誰かに、どこかに残るだけが人生じゃないですか。



それ以上でも、それ以下でもない

そんな残酷で淋しいだけでも

目をそらさず

受け止め

受け入れ



毎日をどんな楽しい記憶に、物語にしてやろうか?と、

神様にケンカ腰に想像する。・・・怖いからね。やっぱり・・・




でもさ

やっぱり、カッコ良くありたい

誰かの記憶の中に。

一生懸命生きたよって覚えてもらいたい。


だってさ、死んだ後に

『あいつは悪党でダサかったね。』なんて、言われたくないし
(そんなこと言われてたら、枕元で呟きたくなるよね・・・ブツブツ(笑)



最近は、『めちゃくちゃ』やっちゃう人がよく、ニュースにでちゃうよね。
他人を傷つけたりして

確かに誰かの記憶に残るかもしれないけど

嫌われたり、憎まれてどうしたいの?
犯罪心理の先生があれは、究極の甘えだっていってたし。

かっこ悪いじゃん


と・・・

何、話してんだっけ?

そうそう、人生逆算ね!



50歳で死ぬんだ!
(30歳くらいの人が)

って、仮定してみたら? やること(やらないといけないこと)毎日全て決まるんじゃない?

仮に50歳より早く死んだら、
『まだまだやりたいことあったなぁ~、次の人生が楽しみだ!』
って、なるし。

仮に50歳よりも長く生きられたら、
『いや~、こんなにやりつくしても、まだ、こんなに時間あるぞ!』
って、ならないですか?


充実するのは間違いなさそうだ。

この世界で
この宇宙で
たった一つの
たった一回の
自分だけの物語

『おもしろく描こう』と望んだ人にはいい物語になるんじゃないでしょうか?



先日、若者と老人が、それぞれ、別々に、『どうせ、もう、俺なんか』
って、言ってた。。。

いやいやいや!わかってない!!!

『どうせ、俺なんか』ってところからの、逆転のほうが
普通の人より面白い物語になるじゃん!
って思いません?

出会った先生たちが教えてくれました。
自分の認識の仕方と、それを強く望んだか、そして、それをやったか

読んだ本の一節が、そんな教えに重なったのでした。

別に楽天の回し者では、ありませんが(笑)
時間があるときに読んでみると面白いかもしれませんよ~

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/667-938cc019