命、はかなく - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » スポンサー広告 » ★夫のつぶやき » 命、はかなく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命、はかなく

なんだか気分の悪くなるニュース多いですね。

こんばんは!




嫁、子供がいたろうに。

親兄弟がいたろうに。

ファン、あこがれてくれた人がいたろうに。

だれも一人ではないのに。



落ちていくのも

落ちていくのをネタにしている人も

それを見ているのも

気分は悪い。



先日、とある坊さんの言葉を見つけた

『散る桜 残る桜も散る桜』

「等しくやがては死を迎える運命を秘めている」という趣旨で、散る桜の哀れみをみながら、同じように満開に咲き誇っている桜の中にも、やがて散りゆく定めをみる。その生命と死の対比を情景の中に感じ取ることにより、よりいっそう生命の輝きを強く感じることが出来るという趣旨です。

と、解説してありました。



もし、運命があって

すぐに散っていく人

誰よりも晩く散る人

何かの途中で散る人

何も感じないで散っていく人

誰にでも必ず訪れるであろうその瞬間



悪さをしていたって

いいことをしていたって

運命の時は必ずやってくる。



人間の本当の価値とは?

長く生きたかではなく

どう生きたか。



それぞれの持っている時間で

どう、命を輝かせたのか?



なにをやったか

誰がどうあなたを記憶したか



弱さや無知に

または過去に囚われずに

だれもが自らの意思で

正しく道を歩く



この愛すべき日本が心配になった日。

大丈夫だろうか日本の民度は。



俺達に残された時間は、あと、いったいどれだけあるだろう?

大切な人と、

これからの人たちと、

もう少し、

いつもより、もう少し

意識して話してみましょうや。



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/676-95c936f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。