去年の今日 - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » ★川、渓流釣り » 去年の今日

去年の今日

だいたい去年の今頃の話

100904itou.jpg

9月なのに気温が高くて、草木がボーボーだった川原をかき分けて

汗だくになりながらも、一番のポイントに胸躍らしながら、ひらすら前進。


さらに川の手前10mくらいから、半匍匐前進


5m

3m

2m


川が、ざわついている。






小魚を捕食者が追うとか

ばちゃばちゃしてるとか

そういう類じゃなかったんだよね。




なんていうのかなぁ

水もそうだけど、空気と大地、

そこに居る全員がブルブルしてる

そんな感じだった。





つられて期待値も上がる。僕の心拍数はどんどん早くなる。






確かに鮭かカラフトみないなのがライズしたり

小魚で水面がざわついたり

鳥が飛んでいったりしたんだけど

もっともっとたくさんのことを感じたんです。



きっと彼らは、僕が川辺で大騒ぎしても、たいして気にも留めないだろう。

みんな何かに夢中になって騒いでいるような感じだった。



過去にも何度か似た経験をしたことがある。




一つは、鮭類の遡上にあたったこと。

こんな時は狙った魚はさっぱり釣れないよね。

この群れの後ろに付いている事が多いから。。。




もう一つは、奇跡的な群れにあたったこと。

おそらく100本ほどのイトウが群れでいた。

奴らはウグイの狩りに夢中で真昼間にそこそこ釣れたんだよね。




だから、心拍数はまだまだ上がる。




でも、どれとも少し違うような川のざわつき

ドキドキしながら、第一投で釣れたのが写真の魚




ファイトは、ナカナカ凄かった。

久々にドラグ鳴らしてくれたからね。

やぶ蚊も凄かった



2~30分ほど川のざわつきは続いたけれども、釣れたのはこの一匹。


それから1時間は、ものすごい静かな時間



ざわつきの30分で僕の期待感は過去最高




空気が静かになると、逆に緊張感が数倍になった。



静寂の約1時間

慎重に、熱心に、夢中になってルアーを投げた。


こんなに、本当に、本当に本当に

この釣りは『いい釣れない時間』を経験させてくれる。



時間をこんなふうに感じられることは、違う道では俺には無かったと思う。











釣りの神さん

ありがとう。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/748-76536a56