親父との会話 - 夫婦のブログ ピコ生活

夫婦のブログ ピコ生活 ホーム » ★夫の日常 » 親父との会話

親父との会話

まずは嫁の体調ですが、非常に良くなってきています。
今年、一回くらいは釣りにいけるかな?
お世話になっている人たちに、顔を見せにいって抱きしめてもらったりはできるかな?
永遠に続く夜はないように、間もなく太陽が、また昇りそうです。
そんな感じです。
きっと本人が近々ブログなどをはじめると思います。
それまでお待ちを~


・・・


今日、不思議な体験というか、感覚がありました。

親父が珍しく、仕事帰りに僕の自宅に来まして。

僕はお茶なんか出して、嫁の体調や最近の仕事なんかの世間話をちょっとしたんです。



会話も関係も、きっとどこの親子とも変わらないと思っています。



親父 『仕事はどうだぁ?』 『順調か?』 『うまくいっているか?』

息子 『体調はどう?』 『母さんは?』 『わんこは元気?』

こんな感じで。。。

みんなも一緒でしょ?

何回も話したことだったり、どうでもいいことだったり。





それから、話は以前行った旅行の話に。

また行きたいなぁ

今度はどこ行きたい?

東京の昔住んでいた場所。何十年も前だからずいぶん変わったんだろうなぁ





そして、僕は普段聞かないことを深く聞いてみた。

それははじめて聞いたことでもあった。




『どうして東京に住もうと思ったの?』




当たり前の気にも留めなければなんでもない会話

だけど、親父のルーツというか、生きてきた道というか

そういう会話をしたことが無かった。

初めて聞いた。




なんだか、自分の道に繋がっていることが実感できた。

やっていることも、考えていることも全く違うけれど。

たしかに、親父は『生きて今日までやってきた。』

何かを考えてか、何も考えずにか。

それはわからない。

でも、一人の人間がさまざまな思いや環境を抱き

それが生きた力の跡の様な光となり、自分に繋がっていることを実感した。




強い光か、弱い光か、

ただ、生きて繋がったきた何か。

美しくて、時に輝いていて、切なくて、大切に思うもの




とても、不思議な時間に感じました。

なんだったんだろうなぁ。こんな感情も不思議。

ただ、温かい気持ちになったし、少し、嬉しくもあった。

きっと、ずっと繋がり続けると思うんですよ。

きっと、僕達親子二人だけじゃない、もっと大きな繋がり。

それがあると思う。







いまはただ、ありがとう。と。









そして、きっと別れはそう遠くない日に訪れるんだろう。

感謝してもしきれないし、とっても愛してる。





でも、やっぱり寂しいよ。



お別れしてもあんまり時間空けないでまた会ってくれよな。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pikolabo.blog113.fc2.com/tb.php/752-c134cf2f